ユーグレナの効果を実感しよう!! ユーグレナサプリで便秘解消

便秘になぜなるのか?

便秘になぜなるのか?



画像の説明

昔から健康の3要素は、快食、快眠、快便と言われています。


その反対は、食欲不振、不眠、便秘ということになります。


このように考えると、便秘とは、半健康症候群の一つということになります。


便秘の原因にはいろいろありますが、

まず第一に考えられるのが、食べ物が原因で起こります。


江戸時代の著名な医師である貝原益軒は、その名著「養生訓」の中で、

大便についてこのように論じています。


「大便は努力して(気張って)出すものではなく、なすべき程に少しずつ通利すべし」と。


つまり、ゆっくりとトイレで大便を出るのを待つようにするべきであると言い、

秘結する食べ物は食べてはならず、その一つに餅を上げていますが、

また柿、芥子もいけないと言っています。


食べ物による原因



また、もち米の加工食品(あられなど)繊維質が少ない柔らかい消化の良いものばかりを食べていても便秘になります。


東洋医学では、便秘を重視し、

昔から「四十四病、八百八病はすべて便秘から起こる」と言われていますし、


ヨーロッパの学者も「病気の種類はたくさんあるが、

その原因はたった一つ排便障害だ」とも言っています。


そこで今繊維質が多く含まれている日本食がブームになっているのもうなずけるわけですが、

やはり、アメリカ人の便秘の多くは明らかに肉食が第一の原因になっています。


知っての通り、卵や乳製品は繊維質が全くなく、肉類もほんのわずかです。


そのために、腸の粘膜を刺激することなく、消化されてから、腸に停滞する時間が長いのです。


この間に、水分が吸収され、便は固くなってしまいます。


また、肉類は町内で異常発酵しやすく、腸の粘膜が炎症を起こしたり、

ただれたりしやすくなり、下痢症状を起こすことにもなります。


また、白砂糖は、すべての組織を弛緩させる食品です。


このために、特に胃や腸の壁をたるませることになって、

食べ物がうまく移動されずに停滞して便秘を引き起こしてしまうからです。


ストレスによる原因


二つ目の原因には、精神的な面があげられます。


便秘を催しても、すぐにトイレに駆け込まない場合です。


また、トイレが変わった場合にも起こりやすくなります。


ストレスや身の回りに急に不幸が起きたり、

子供の場合などは心配事や親に叱られても便秘になることもあります。


精神面からくる便秘は、発見しずらいので、便秘と気が付いたら、

必ず排便を促進しておくことです。


子供の場合には、毎日の大便の有無を聞くことも大切なことです。


また、必要以上にカロリーを取りすぎるのも体によくありません。

胃や腸、肝臓に大きな負担をかけるからです。


便秘を起こしていると、食欲不振や腹部の腸満感が強くなったり、

げっふが多く、胸やけが起きたり、心臓を圧迫しているような気分になります。


頭痛やめまい、注意力が減退して、時には老人ボケの原因にもなります。


生理痛の頭痛の便秘を治せば、軽くなることがあります。


また、便秘をしていると動脈硬化の進行が早まりますから、

便秘にはならないようにしなければなりません。


そのほかに、便秘になる原因としては、

運動不足、水分の摂取不足、血液の循環の悪さ、

抗生物質の服用で腸内細菌が殺されて起こる、

精神安定剤の服用で腸管を動かす神経の麻痺で起こる、

妊娠時に胎児の腸管の圧迫で起こる、腹部の手術を受けた場合、

冷え性の人、老人になると無力性便秘症となる、

ホルモンの分泌が少なくなり起こる、

慢性肺気腫や気管支炎喘息になると横隔膜の筋力が弱くなって起こる、

胃アトニー、胃下垂を患っていると無力体質になって便秘になる、

多産の場合、老いてくると腹壁や大腸の緊張がゆるみ便秘がおこる。


このように便秘になる原因はたくさんありますが、

旺盛な食欲も、安らかな睡眠も、爽快なお通じがなければ、得られるものではありません。


現代は、ノイローゼと便秘の時代、とアメリカの学者は言っていますが、

アメリカの下剤消費量は大変なもので、年間、5百億から6百億とも言われています。


日本では、3人に1人が便秘症だと言われています。

特に女性は便秘症で悩んでいある人が多く、女性の仲良しグループの間では、


便秘解消のあの手この手などが話題になっているという笑い話で済ませない話があるほどです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional